*

大沢樹生、喜多嶋舞との息子が実子ではなかった!本当の父親は奥田瑛二、石田純一との説も

 

大沢樹生さん(44)の息子さんが実子ではなかったことがDNA鑑定であきらかになった。喜多嶋さんの浮気によりできた他人の子供を、胸にタトゥーを入れるほど溺愛して育ててきた大沢さんはショックをかくせない。メディアやネットでは本当の父親は誰か?と父親探しが始まっている。

大沢樹生 息子

できちゃった婚のはずが・・・

元光GENJIの俳優・大沢樹生(44)と女優・喜多嶋舞(41)さんは、1991年頃から7年間交際ののち1996年6月に結婚、喜多嶋さんは妊娠3か月でいわゆる「できちゃった婚」だった。1997年1月には長男を出産するがこの時の子供の父親が大沢さんではないことが16年後にあきらかになったのだ。

大沢さんと喜多嶋さん夫婦は9年後の2005年に離婚。長男の親権は父親のはずだった大沢さんが得て育てており、2013年現在で長男は16歳になっている。

大沢さんはシングルファザーとして2008年に再婚するまでの3年間、男手ひとつで一人息子を育て、自分の胸に息子の名前のタトゥーを入れるほど溺愛してきた。

しかし2013年、DNA鑑定を行った結果、長男が大沢さんの実子である確率が0%という結果が出た。

喜多嶋舞さんが「できちゃった婚」で身ごもった子供の父は別の男性。喜多嶋さんは大沢さんとの交際期間中、そして結婚を控えた時期に他の男性と関係を持っていたことがあきらかになった。

喜多嶋舞のコメント全文

大沢樹生さんはインタビューに真摯に答え、「自分の実子と思ってきたわけで、違う結果が出ても気持ちが急にぶれることはない。正直受け入れられないというのが本音と言えば本音だが…」など、正直な思いを口にしているが、一方の喜多嶋舞さんはマスコミあてに怒りの逆ギレコメントを送った。

「このたびはこのような私的なことでお騒がせしてしまったことを大変心苦しく思っております。
 この件に関しましては16歳の少年を巻き込むものであり、なぜ今このようなことが突然書かれるのか非常に憤りを感じております。
 以前に親権を渡してしまったことを後悔しておりましたが、本年9月17日に再度調停を行い、無事親権を取り戻しました。
 アメリカで生活したいという本人の希望により、祖父母のもとで新しい生活をスタートさせたばかりであり、新天地で明るく夢と希望に燃えた生活をしています。
 これ以上、一般の未成年者に過ぎない息子を傷つけるような報道がなされないことを切に願います 喜多嶋舞」

女性はおなかの中の父が誰であるかわかるものだ、という話を聞いたことがある。それが本当だとするならば、喜多嶋さんは他人の子供を身ごもっていながら大沢さんをだまし、長男をだましたことになる。長男のためを思っての憤りというが、自分の犯した過ちに触れられたことへの憤りという部分が多いのではないだろうか?

本当の父親は誰?

25日発売の「週刊新潮」によると、本当の父親候補としてタレントの石田純一(59)、俳優で映画監督の奥田瑛二(63)を挙げている

週刊新潮の記事によると、

「喜多嶋さんと結婚して3年ほど経った頃のこと。深夜、仕事を終えた彼女がひどく泥酔して帰宅したことがあったそうです。大沢さんが介抱していると、彼女は泣きじゃくりながら、こう話し出したのです。
“奥田瑛二さんがね、『君が産んだ子は、俺の子じゃないのか』と言うの”と」(週刊新潮)

このとき、大沢さんは驚いたものの、そんなことがあるはずはないだろうと妻を言い聞かせたという。

今回、大沢さんがDNA鑑定を今更になって行ったことの理由には、息子が自分にまったく似ていないことと合わせて、この時の出来事がずっとひっかかっていたこともあるのだろう。

しかし、当の奥田さんはまったくの事実無根、スタジオですれ違った程度の仲でしかないと完全否定。しかし、喜多嶋さんの話では、時期が違うものの「つきあっていた」と話しているようで、つじつまが合わないことになっている。

また、石田純一さんについては大沢さんと喜多嶋さんが結婚した96年ごろに六本木や西麻布界隈のバーやクラブで喜多嶋さんと石田さんのツーショットが目撃されていたとかで、交際していたのではないか?とみられているが、こちらも本人が否定。

「素敵な喜多嶋さんのことで、名前が出るのは光栄で、大変名誉なことです」
「喜多嶋さんと交際していた事実は全くありません。当時も今も、連絡先も知らない、レストランで偶然会ったことが1度か2度あるかもしれませんが、挨拶程度ですね」(週刊新潮)

大沢樹生さん、喜多嶋舞さんの両者ともにすでに再婚しており、なぜいまさらDNA鑑定をうけたのかは定かではない。

疑いを持ちながらも息子を育ててきた大沢さんにとっては息子の今後のことを考え、親権を明確にしておかなければならないという苦渋の決断だったのか?

あるいは、他人の子供を自分におしつけて、ぬくぬくと幸せな再婚生活を送っている喜多嶋さんへの恨みが募りつのった結果なのだろうか?

GooglePC

関連記事

南米の鳥の元彼俳優さんまドラマの部下役はこの人・・・

南米の鳥(渡部いずみ)が9月17日に放送された明石家さんまの『転職DE天職』の番組内で浮気されて別れ

記事を読む

20130710130020_thumb.jpg

今井メロ 週刊文春記事の過激な内容とは?芸能界追放も!?

今井メロの週刊文春の報道内容は?今井メロといえば、スノーボード元五輪代表で、ヘアヌード写真集「Mel

記事を読む

安藤美姫 モロゾフ

安藤美姫引退、娘の父親は会社社長M氏?衝撃証言の内容とは

フィギュアスケートの安藤美姫選手(26)は、2013年12月23日、フィギュアスケート全日本選手権で

記事を読む

neobk-1539529

熊田曜子の子供はダウン症?テレビ復帰に批判殺到

熊田曜子の子供がダウン症の障害を持っているのではないか?とネットで噂になっています。 芸能人の子供が

記事を読む

wp000018

楽しんごの生存報告

自殺説が流れていたお笑い芸人んの楽しんごさんがツイッターで「ぼくは生きています」と生存報告をしたつぶ

記事を読む

山本太郎 天皇陛下 手紙

山本太郎参院議員、天皇陛下に異例の直訴。手紙全文の内容がネットに流出!

山本太郎参院議員(無所属)が10月31日の秋の園遊会で天皇陛下に手渡した手紙の内容がネット上に流出し

記事を読む

みのもんた 謝罪会見 画像

みのもんた会見のまとめ。引退はなし!「朝ズバッ!」など報道番組は降板、「秘密のケンミンSHOW」は続投へ。

みのもんたさんが10月26日、記者会見し、司会をつとめていたTBS「朝ズバッ!」と「サタデーずばッと

記事を読む

河本準一 現在

河本準一、生活保護受給騒動を思い出話にしようとするもネットで袋叩きに

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(38)がラジオ番組で「生活保護受給騒動」について触れ、「あの時は

記事を読む

谷隼人 松岡きっこ

プレイボーイ谷隼人は離婚後松岡きっこと再婚、伝説の亭主関白夫

谷隼人さんが「私の何がイケないの?」に出演。伝説の亭主関白夫として有名な谷さんが、女性にもてるために

記事を読む

樫木裕実 ヒロミ

樫木裕実とヒロミが不倫? このたび、ヒロミがオーナーを務めるフィットネスジムのトレーナーでカービーダ

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔
高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

佐橋佳幸
妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者一覧
紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

aa2272_02_1121182825
やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

  • にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

PAGE TOP ↑