*

オセロ中島知子 ブログ 疾風日記

公開日: : 有名人お騒がせ

 

元オセロの中島知子が公式ブログ「疾風日記」を公開した。
洗脳騒動のイメージを払しょくするためなのか、馬が疾走するカバー写真が印象深い。

記念すべき中島さんの最初のブログ記事は本人からの挨拶で、今回の騒動にも触れている。

「この度 ブログ始めました!2年間の休業で色々お騒がせし、この間、関係者の皆様、ファンの皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけし本当に申し訳ありませんでした。 20年お世話になった会社から離れて、また一歩一歩、新たに進んで参りたいと思っております。応援よろしくお願い致します。」

オセロ中島知子 ブログ 疾風日記

 

いったい、なぜ、中島知子さんはこのタイミングでブログをはじめたのだろうか?

このブログは、芸能人がよく使うアメブロではなく、独自ドメイン&サーバーをレンタルして運営されている。ブログの随所に広告が貼られていることから、アクセス数を見込んで広告収入を得る目的もあると思われる。

正直、ある程度のアクセスが見込めるだろうから、アルバイトなどよりも稼げることになりそうだ。

 

それに加え、今回の騒動でついたマイナスイメージを払しょくしたいという目的(こちらがメインでしょう)があるようで、ブログにアップされている写真、記事は、順調な日々、元気な様子を語っているものが多い。

 

ちなみに、中島さんと言えば、先日、「彼氏がいる」と告白したようです。私生活も本当に順調ならいいですね。彼女の復活に期待したいです。

GooglePC

関連記事

朝加真由美が篠塚 勝と離婚、ベンガルと不倫関係に【画像あり】

朝加真由美さん(58歳)が夫の俳優、篠塚勝さん(55)と7~8年前に離婚していたことがわかりました。

記事を読む

さまぁ~ず大竹、急性虫垂炎で手術、三村ツイッターでつぶやく

さまぁ~ずの大竹一樹さん(45歳)が9月16日、急性虫垂炎の緊急手術を受けていたことが分かりました。

記事を読む

楽しんごの生存報告

自殺説が流れていたお笑い芸人んの楽しんごさんがツイッターで「ぼくは生きています」と生存報告をしたつぶ

記事を読む

国生さゆりが甲田英司氏と離婚の理由は?

タレントの国生さゆりさん(46歳)が会社社長の甲田英司氏(39歳)と離婚していたとレギュラー出演して

記事を読む

みのもんた 謝罪会見 画像

みのもんた会見のまとめ。引退はなし!「朝ズバッ!」など報道番組は降板、「秘密のケンミンSHOW」は続投へ。

みのもんたさんが10月26日、記者会見し、司会をつとめていたTBS「朝ズバッ!」と「サタデーずばッと

記事を読む

谷隼人 松岡きっこ

プレイボーイ谷隼人は離婚後松岡きっこと再婚、伝説の亭主関白夫

谷隼人さんが「私の何がイケないの?」に出演。伝説の亭主関白夫として有名な谷さんが、女性にもてるために

記事を読む

荒牧陽子が干された理由は略奪婚!?Eカップものまね女王の現在は?

荒牧陽子が干された理由は略奪婚!?Eカップものまね女王の現在は?

荒牧陽子さんは平原綾香、倖田來未、坂本冬美らの歌ものまねで大ブレイクし、Eカップのナイスボディと美形

記事を読む

美奈子 タトゥー

美奈子、テレビで背中タトゥー生公開(画像あり)涙の理由は?

ビッグダディの元妻でタレントの美奈子さんが2014年1月6日の「私の何がイケないの」で背中のタトゥー

記事を読む

水沢アキ

水沢アキがジャッキー・チェンとの不倫交際を暴露、交際した男の名を暴露する癖

女優の水沢アキ(59)が2013年12月1日に放送された関西テレビのバラエティー番組「お笑いワイドシ

記事を読む

デヴィ夫人 ポールダンス

小島瑠璃子、整形疑惑は本当?デヴィ夫人、ブログで怒る

小島瑠璃子さんが、バラエティ番組での出来事が原因でデヴィ夫人の怒りを買い、「番組を台無しにした整形疑

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑