*

南米の鳥の元彼俳優さんまドラマの部下役はこの人・・・

公開日: : 有名人お騒がせ

 

南米の鳥(渡部いずみ)が9月17日に放送された明石家さんまの『転職DE天職』の番組内で浮気されて別れたという元彼について暴露しました。

b8a5e67e.jpg

『恋のから騒ぎ』同窓会のコーナーでの出来事。南米の鳥こと渡部いずみは、1000万円をかけて全身を整形したと告白し、芸能活動をしている中で複数の芸能人の人と付き合ったと話した。

そして、さんまさんともつながりのある方ともお付き合いしたことがあります、といい、

「今、話題の人」「結婚の約束をしていた」「新中野で同棲」「相手が浮気して別れた」「俳優」「さんまとドラマで共演したことがある」「部下役だった」

と暴露した。

これだけの情報があれば、今やすぐに身元が判明します。

ネット界の住人の力はさすがですね(笑)

 

付き合っていたという俳優の男性はすぐにネット上で公開されました。

その人というのがこちら、

 

南米の鳥 元彼 中村昌也

中村昌也さんです。

元モーニング娘の矢口さんの元夫で、矢口さんに浮気をされて離婚した中村さんが、なんと自分自身も浮気癖があったということが判明しました。

これはイメージダウンにつながりかねませんね~

 

それにしても南米の鳥、恐るべし。
あれだけ情報を流せば相手を確定できることも想定の範囲ないか・・・?

最近では崖っぷち系のアイドルやグラドルが整形や枕、交友関係を暴露して話題を得る、ということが多いですね。芸能人の方やその手のチャンスに恵まれた方は相手を選ばないと後々面倒なことになりかねませんから注意が必要なようです。

GooglePC

関連記事

みのもんた暴言、島倉千代子さんの葬儀参列を「カムバックにふさわしい舞台」

次男の窃盗逮捕事件やセクハラ事件などにからみ報道番組を自粛中のみのもんたさんがラジオで、島倉千代子さ

記事を読む

デヴィ夫人 ポールダンス

小島瑠璃子、整形疑惑は本当?デヴィ夫人、ブログで怒る

小島瑠璃子さんが、バラエティ番組での出来事が原因でデヴィ夫人の怒りを買い、「番組を台無しにした整形疑

記事を読む

千原せいじと神田うの非難殺到

千原せいじと神田うのの「ノンストップ」での発言について非難殺到しているという件。スタジオのコメンテー

記事を読む

土屋アンナ舞台中止事件の真相と裁判結末は?

土屋アンナさんが初主演する予定だった舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止となり、制作側が土屋アンナさ

記事を読む

押尾学 交際相手 nanami との2013年現在の関係は?

押尾学の現在の交際相手とされるのが、nanamiである。 2012年に押尾学が収監された時には、獄

記事を読む

水沢アキ

水沢アキがジャッキー・チェンとの不倫交際を暴露、交際した男の名を暴露する癖

女優の水沢アキ(59)が2013年12月1日に放送された関西テレビのバラエティー番組「お笑いワイドシ

記事を読む

28kg痩せた森公美子がロングブレスダイエットを批判!?

28.6kg痩せた森久美子がロングブレスについてブログで否定的な記事を公開して話題になった。 森久美

記事を読む

谷隼人 松岡きっこ

プレイボーイ谷隼人は離婚後松岡きっこと再婚、伝説の亭主関白夫

谷隼人さんが「私の何がイケないの?」に出演。伝説の亭主関白夫として有名な谷さんが、女性にもてるために

記事を読む

敦士の嫁、結花子

敦士の嫁、結花子は本当に恐妻か?本人がやらせを大暴露

めちゃイケ(フジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』)のレギュラーでモデル、俳優の敦士さんの妻で、これま

記事を読む

春香クリスティーン 靖国発言

春香クリスティーン「靖国はヒトラーの墓と同じ」発言で炎上

スイス出身でものまねを得意とするタレント、春香クリスティーンが日本テレビ『ミヤネ屋』で「靖国神社とヒ

記事を読む

GooglePC

Message

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑