*

南米の鳥の元彼俳優さんまドラマの部下役はこの人・・・

公開日: : 有名人お騒がせ

 

南米の鳥(渡部いずみ)が9月17日に放送された明石家さんまの『転職DE天職』の番組内で浮気されて別れたという元彼について暴露しました。

b8a5e67e.jpg

『恋のから騒ぎ』同窓会のコーナーでの出来事。南米の鳥こと渡部いずみは、1000万円をかけて全身を整形したと告白し、芸能活動をしている中で複数の芸能人の人と付き合ったと話した。

そして、さんまさんともつながりのある方ともお付き合いしたことがあります、といい、

「今、話題の人」「結婚の約束をしていた」「新中野で同棲」「相手が浮気して別れた」「俳優」「さんまとドラマで共演したことがある」「部下役だった」

と暴露した。

これだけの情報があれば、今やすぐに身元が判明します。

ネット界の住人の力はさすがですね(笑)

 

付き合っていたという俳優の男性はすぐにネット上で公開されました。

その人というのがこちら、

 

南米の鳥 元彼 中村昌也

中村昌也さんです。

元モーニング娘の矢口さんの元夫で、矢口さんに浮気をされて離婚した中村さんが、なんと自分自身も浮気癖があったということが判明しました。

これはイメージダウンにつながりかねませんね~

 

それにしても南米の鳥、恐るべし。
あれだけ情報を流せば相手を確定できることも想定の範囲ないか・・・?

最近では崖っぷち系のアイドルやグラドルが整形や枕、交友関係を暴露して話題を得る、ということが多いですね。芸能人の方やその手のチャンスに恵まれた方は相手を選ばないと後々面倒なことになりかねませんから注意が必要なようです。

GooglePC

関連記事

ASKAは本当に薬漬けなのか?逮捕は?チャゲは?

ASKAが薬漬け?? 「CHAGEandASKA」のASKAがクスリ漬けだという衝撃的なニュー

記事を読む

オセロ中島知子 ブログ 疾風日記

元オセロの中島知子が公式ブログ「疾風日記」を公開した。 洗脳騒動のイメージを払しょくするためなのか

記事を読む

熊田曜子の子供はダウン症?テレビ復帰に批判殺到

熊田曜子の子供がダウン症の障害を持っているのではないか?とネットで噂になっています。 芸能人の子供が

記事を読む

押尾学 交際相手 nanami との2013年現在の関係は?

押尾学の現在の交際相手とされるのが、nanamiである。 2012年に押尾学が収監された時には、獄

記事を読む

国生さゆりが甲田英司氏と離婚の理由は?

タレントの国生さゆりさん(46歳)が会社社長の甲田英司氏(39歳)と離婚していたとレギュラー出演して

記事を読む

misono 引退

misono来年芸能界引退宣言の理由と次にやりたい職業を激白

歌手のmisono(29)が2013年12月17日、日本テレビ「今夜くらべてみました」に出演した際、

記事を読む

土屋アンナ舞台中止事件の真相と裁判結末は?

土屋アンナさんが初主演する予定だった舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止となり、制作側が土屋アンナさ

記事を読む

成海璃子 タバコ

成海璃子が今度は山下翔平とお泊りデート。清純派イメージを破る路上タバコ写真が残念と話題

清楚なイメージの女優の成海璃子(21)さんがスーパーモデルの山下翔平(23)さんとお泊まりデートをし

記事を読む

みのもんた暴言、島倉千代子さんの葬儀参列を「カムバックにふさわしい舞台」

次男の窃盗逮捕事件やセクハラ事件などにからみ報道番組を自粛中のみのもんたさんがラジオで、島倉千代子さ

記事を読む

山本太郎 天皇陛下 手紙

山本太郎参院議員、天皇陛下に異例の直訴。手紙全文の内容がネットに流出!

山本太郎参院議員(無所属)が10月31日の秋の園遊会で天皇陛下に手渡した手紙の内容がネット上に流出し

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑