*

吉松育美さん谷口元一氏をストーカー行為で告訴事件のあらまし

 

2012年のミス・インターナショナル世界大会で日本人初の優勝を果たした吉松育美さん(26)が大手芸能事務所ケイダッシュの幹部で、関連会社パールダッシュ社長の谷口元一氏からストーカー被害を受けていたと発表しました。

吉松育美 谷口元一

吉松育美さんは第52回ミス・インターナショナル世界大会で優勝して以降の1年間にわたって実は、つきまとい、嫌がらせ、脅迫、脅し、業務妨害を受けていたと言います。

事件の詳細については「週刊文春」に本人がすべての内容を話したということで今後もあきらかになっていくと思われますが、芸能界の恐ろしい闇の部分がついにあきらかになったか、と一部で話題になっています。

一連の行為は大手事務所が目を付けた女性タレントを自分の事務所に引き入れ権力を武器に支配下におこうと企てたものだといわれており、

今回、吉松育美さんが名前を出して記者会見で発表し、威力業務妨害で警視庁に刑事告訴、あわせて東京地裁に民事提訴した相手の谷口元一氏は、川田亜子さんの自殺にも関係している人物ではないかという噂もあります。

実際に川口氏は吉松育美さんに電話をし、

川田亜子さんの名前を出しながら、「私は心配しています。娘さんが彼女の
ようになることを心配しています」などと話した

というのだから、恐ろしい。

こんな重大な事件だが、芸能界のドンであるバーニング周防氏の右腕として君臨する谷口氏のことだからなのか大手マスコミは、週刊文春がスクープ記事を公開したあとも一切報道していない。

2度にわたる記者会見の模様は一切話題に上っていない。

それでも、一部のネット掲示板などではかなり問題になってきている。
芸能界の健全化のためにもこのままうやむやになることのないことを望みたい。

GooglePC

関連記事

佐村河内守 ゴーストライターはなぜばれた?

佐村河内守 ゴーストライターはなぜばれた?

まったく耳が聞こえないクラシックの作曲家として「現代のベートーベン」として注目されていた佐村河内守氏

記事を読む

no image

新生児取り違えから60年。間違えられた相手は裕福な家庭で社長に。

東京都墨田区の病院社会福祉法人「賛育会」で60年前に生まれた赤ちゃんが取り違えられ、一方は裕福な家庭

記事を読む

みの次男窃盗未遂で逮捕。みのもんたは番組出演自粛で引退か?

みのもんたの次男、御法川雄斗(みのりかわゆうと)が窃盗未遂で逮捕された。 逮捕容疑は、「不正に入手し

記事を読む

エボラ出血熱が日本上陸の可能性も!?世界を破滅させるエボラウィルスの脅威

エボラ出血熱の感染拡大が止まらない 西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネを中心に感染者が爆発

記事を読む

no image

芸能界の噂話 アナウンサー

芸能界には入りませんが業界ということで人気の職業は、アナウンサーです。 このアナウンサーも現在はタ

記事を読む

STAP細胞の発見者、「美人過ぎる研究員」小保方晴子

STAP細胞の発見者、「美人過ぎる研究員」小保方晴子の経歴が凄い

2014年1月29日、ノーベル賞も受賞した山中教授のips細胞よりもすぐれていて、さまざまな組織や臓

記事を読む

no image

芸能界の噂話 在日

芸能界の噂話でもびっくりするのは在日韓国人の方が多いという噂。 有名な方が非常に多くてへ~とは

記事を読む

no image

芸能界の黒い噂

芸能界には様々なことがありますが、嫉妬心やねたみからあえて黒い噂を流して陥れようとしたり、未だにこの

記事を読む

ローラの父親が詐欺容疑で逮捕状でローラが謝罪コメント

ローラの父親が詐欺容疑で逮捕状 タレントのローラさんの父親が国際手配された。容疑は海外療養費をだま

記事を読む

入札見返りに中古車…天草市前副市長ら収賄容疑で逮捕

わいろといえば黄金色のお菓子、大金というイメージがあるが、なんと熊本県天草市では、中古車が入札の見返

記事を読む

GooglePC

Message

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑