*

楽天の田中将大投手がヤンキースと7年161億で契約でメジャー入り

公開日: : スポーツ

 

楽天の田中将大投手(25)がヤンキースとの契約に合意。7年契約で総額1億5500万ドル(約161億2000万円)という過去の日本選手最高額での高額契約となりました。

楽天の田中将大投手がヤンキースと7年161億で契約でメジャー入り

報道によるとヤンキースとの契約内容は、7年契約で総額1億5500万ドル(約161億2000万円)しかも、4年後には田中側が残りの契約を放棄してFAになる条項も盛り込まれている。

総額1億5500万ドル(約161億2000万円)という金額はもはや想像することも難しいほどの巨額だが、これは大リーグの投手では史上5番目の高額契約という。

大リーグへと挑戦した日本人野球選手の中では、今までのイチロー(5年9000万ドル)をはるかに抜いて1位。そもそも寿命の短い投手に「7年契約」というのは異例のことだといいます。

田中投手はは昨季、所属する楽天の同意を得てポスティングシステムでのメジャー移籍を希望し、ヤンキース、ドジャース、、ダイヤモンドバックス、カブスなど数球団が獲得に名乗りを挙げていました。

中でもカブスは8年契約208億円での契約を提示したと噂されていますが、大リーグの名門中の名門でかつては松井秀喜選手も在籍し、現在イチローや黒田博樹選手が在籍するヤンキースとの契約となりました。

里田まいさんは見事にとんでもない玉の輿にのり、勝ち組になりましたね。まーくんがどんどん野球界でビッグになっていくたびに思い出すのがハンカチ王子こと斎藤佑樹選手ですが、今頃どんな思いでいるのでしょうか?

GooglePC

関連記事

【動画あり】アジア大会女子ボクシングで韓国有利の疑惑判定!試合を検証してみた

9月30日におこなわれた女子ボクシング準決勝はインドのサリタ・デビ(Sarita Devi)選手と韓

記事を読む

男子フィギュア羽生結弦が負傷で協議続行「死んでもやる!」のかっこよさ

昨シーズン世界選手権、オリンピック、GPファイナルのすべてで金メダルを獲得し三冠王となった羽生選手は

記事を読む

no image

澤村拓一 浮気

澤村拓一が浮気が原因で嫁の森麻季と離婚!? 巨人の沢村拓一投手(25)と元日本テレビの森麻季ア

記事を読む

高橋大輔 フィギュアスケート ソチ五輪

フィギュアスケートのソチ五輪代表が決定!小塚3位も落選のなぜ!?

フィギュアスケートのソチ五輪代表が決定。選考会を兼ねた「フィギュアスケート・全日本選手権」で3位とな

記事を読む

本田圭佑 レーシック 失敗

本田圭佑がレーシック手術の失敗はガセ>いや本当に大変なことになっている!? そもそもの発端はNHKの

記事を読む

ハンカチ王子斎藤佑樹の現在は?

田中将大メジャー入り確実で思い出すハンカチ王子斎藤佑樹の現在は?

楽天イーグルスのエースで2013年には負けなしの24連勝という記録をたててメジャー入りが確実視される

記事を読む

安藤美姫 モロゾフ

安藤美姫引退、娘の父親は会社社長M氏?衝撃証言の内容とは

フィギュアスケートの安藤美姫選手(26)は、2013年12月23日、フィギュアスケート全日本選手権で

記事を読む

韓国のインチキ指摘動画「我らがオッパ(兄貴)、万歳!」日本語対応Youtube動画が話題に

先日行われたアジア大会ではボクシングやサッカー、レスリングなどで主催国である韓国に有利な判定が相次い

記事を読む

ネイマール 骨折 相手 処分

ネイマールを骨折させた相手スニガ、処分か!?

2014年サッカーワールドカップブラジル大会で7月4日に行われた準々決勝ブラジル-コロンビア戦で、ブ

記事を読む

亀田興毅 V8

亀田興毅の勝利は八百長?本当は弱いという疑惑の声が多数。

亀田興毅が微妙な判定勝利でタイトル防衛 一時期のブームも去り、最近はあまり話題になることも少な

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑