*

オレンジレンジ パクリ一覧と検証まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/07/03 パクリ・盗作

 

オレンジレンジ(ORANGERANGE)は一時期大人気となったバンドでしたが、パクリ(盗作)騒動で話題となりました。オレンジレンジはそれ以降あまり名前を聞かなくなったような気がしますが、今はどんな活動をしているのでしょうね。

オレンジレンジ パクリ一覧と検証まとめ

そんなORANGE RANGEのパクリ疑惑といえば、有名なのがこちら。

「ロコローション」のメロディ、歌詞の一部がリトル・エヴァなどが歌ってヒットした『ロコ・モーション』およびシャンプー/トラブル SHAMPOO Trouble のパクリであると問題になりました。

http://youtu.be/LrpOWshaujk


 

似ているとか似ていないの問題ではなく、オレンジレンジがタイトルに「ロコローション」とつけていることから分かるように、原曲として題材にしたことは明白ですね。

しかし、クレジットには、作詞・作曲がORANGE RANGE名義発売・発表されていました。この件に関しては、『ロコ・モーション』製作者側からの抗議があり、アルバム『musiQ』収録時には正式に原曲製作者とORANGE RANGEのカバー曲扱いになっています。

つまりORANGE RANGE側が明確にパクリ(盗作)を認めています。

パクリ(盗作)なのかオリジナルなのか?という線引きは音楽の世界でも難しい面があり、オマージュやパロディなどという言い方で片づけられることが多いのですが、商売としてビジネスとして曲を発表する際に、他人のものを自分のものとして発表し、利益を得ることは許されないことではないでしょうか?

 

ORANGE RANGEは、以前「bounce」という雑誌のインタビューに答えて、

「いいものは参考にしてやったほうが、とっつきやすいし、いろんな人が 聴けるし。(中略)オレたちの中の合言葉は〈パクろうぜ!〉です(笑)。 まずはカヴァーするんですよ。で、ここをわかんないようにしようとか、 ここ使ったらバレるだろ、とか話し合う(笑)」

とパクリを肯定する発言をしていました。

ORANGE RANGEは他の楽曲にもパクリ疑惑があります。
「ロコローション」の収録曲4曲のうち、2曲目の「ORANGE BOAT」。初期は作詞・作曲がORANGE RANGE名義だったが、後にハリー・ベラフォンテの「バナナ・ボート」のカバー扱いとなっている。

そして、特にパクリ疑惑が多いアルバムがこちら『musiQ』(ムジーク)。ORANGE RANGEの2枚目のオリジナルアルバムだ。

 

musiQ

 

ネットでもORANGE RANGEのパクリ疑惑一覧が話題になっている。

M2「チェスト」

Dir en Grey「Hades」、Dragon Ash「Deep Impact」

M3「ロコローション」
Shampoo「Trouble」、Little Eva「The Loco-Motion」、BON JOVI「BAD MEDICINE」

M4「以心電信」
くるり「ワンダーフォーゲル」、スピッツ「メモリーズ」、ドクターマリオのBGM「Fever」
織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」、マツモトキヨシCMソング

M5「ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC」
ザ・ドリフターズ「ドリフのズンドコ節」  Wild Cherry「Play That Funky Music」

M7「シティーボーイ」
THE YELLOW MONKEY「プライマル。」 Papa Roach「Do Or Die」

M8「謝謝」
PaniCrew「Wild Flower~花のしらべ~」

M9「男子ing session」
James Brown「Sex Machine」

M10「ミチシルベ」
MANSUN「LEGACY」 Dragon Ash「静かな日々の階段を」

M11「花」
コブクロ「YELL」Mr.Children「くるみ」DEEN「夢であるように」

M14「祭男爵」
BRAHMAN「BEYOND THE MOUNTAIN」  JITTERIN’JINN「夏祭り」

M19「ジパング 2 ジパング」
Underground Resistance「Jupiter Jazz」

 

このアルバム以外にも、

上海ハニー
ワナビー(ゼブラヘッド) ラップ部分、レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー(ボン・ジョヴィ) サビ
、バック・チャット(クイーン) メロ

落陽
ライフタイム・リスペクト(三木道三)、※サビ前メロディもかなり怪しいが元ネタ不明

ビバ★ロック
ラヴ・ガン(キッス) 間奏、ハロー・トゥモロー(ゼブラヘッド) ラップ部分

※ここに掲載しているパクリ(盗作)疑惑に関しては明らかになっているもの以外は、ただ単に似ていると噂されているものをまとめたり、個人的な意見を述べいているにすぎず、著作者の権利について異議を唱えるものではありません。

GooglePC

関連記事

佐村河内守 ゴーストライターはなぜばれた?

佐村河内守 ゴーストライターはなぜばれた?

まったく耳が聞こえないクラシックの作曲家として「現代のベートーベン」として注目されていた佐村河内守氏

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔
高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

佐橋佳幸
妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者一覧
紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

aa2272_02_1121182825
やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑