*

隅田川花火大会2013 穴場スポット

公開日: : 花火大会 ,

 

「隅田川花火大会」は、1733年に始まった「両国川の川開き」から始まった日本最古の花火大会です。

2013年の隅田川花火大会は7月27日の土曜日、19:05から20:30まで開催される予定です。桜橋下流から言問橋上流の第一会場、駒形橋下流から厩橋上流の第二会場と2つに分かれ、打ち上げる花火は2万発以上、人出も100万人規模と日本最大級の花火大会です。

そんな隅田川花火大会の開催情報と見どころスポットを紹介しちゃいますよ~~。

 

気になる当日の天気は?

隅田川花火大会が行われる7月27日の東京の天気予報は曇り時々晴れ。
どうやら予定通り行われそうですね♪

隅田川花火大会2013 穴場スポット

 

隅田川花火大会の開催場所

第一会場(19:05スタート)

桜橋下流から言問橋上流

第二会場(19:30スタート)

駒形橋下流から厩橋上流

 

隅田川花火大会へのアクセス

・第一会場

東武鉄道・東京メトロ・都営浅草線浅草駅(徒歩15分)

・第二会場

東武鉄道・東京メトロ・都営浅草線浅草駅(徒歩5分)、都営浅草線・都営大江戸線蔵前駅(徒歩3分)

隅田川花火大会は基本的には「浅草」で行われている花火大会ですので最寄駅は浅草、および蔵前です。

 

隅田川花火大会への地図は以下の通り。


大きな地図で見る

 

隅田川花火大会をゆったり観賞できる見どころ穴場スポット

首都高速向島線の高架下

隅田川花火大会の穴場スポットの中では場所取り合戦が毎年必須の激戦区。向島入口周辺が混雑するので少し離れた場所を狙いたい。

大横川親水公園

やや会場から離れているが人も少なく狙い目。東駒形周辺から花火を見ることができる。

水戸街道

ここはかなりの穴場。第一・第二会場の花火が見渡せる、人気の場所。夕方以降に歩行者開放区域もできるタイミングを狙えば場所の確保も難しくはない。

銅像堀公園の遊歩道

隅田川沿いの遊歩道から、第一会場で打ち上げられる花火を見ることができます。公園内は立ち入り禁止なのでご注意を!

言問橋の上

第一会場が真正面にある絶好の観賞スポット。花火大会の当日は、言問橋の上は一方通行で立ち止まりは禁止となるが、ゆったり歩きつつ花火を観賞できる。

松屋デパート

東武鉄道の浅草駅の2階となる松屋デパートからは花火が良く見えます。知る人ぞ知る穴場スポットです。

GooglePC

関連記事

横浜 神奈川新聞花火大会 2013

神奈川新聞花火大会 2013 おすすめ穴場スポットと観覧席チケット情報

神奈川新聞花火大会は、神奈川新聞社主催で2013年8月1日、横浜・みなとみらい21地区の臨港パーク前

記事を読む

2014年 花火大会 関東 日程

2014年 花火大会 関東 日程

2014年も花火大会の時期が迫ってきた。ここでは、関東近郊の花火大会の日程と特徴を紹介します。

記事を読む

GooglePC

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

PAGE TOP ↑