*

ワンピース 休載 本当の理由

公開日: : 最終更新日:2013/05/09 アニメ・コミック

 

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」が3月18日発売号で突然休載したことの理由が勝新にあるのではないか?という記事が週刊朝日に掲載さて、噂に尾ひれがつき、まことしやかにネットでささやかれているが、ワンピース休載の本当の理由はなんだろうか?

ワンピース 休載 本当の理由

休載は勝新が原因では?というネットの噂だが、実際のところ、勝新太郎サイドからは困惑の声が上がっている。

問題となったのは、休載する前号(3月11日発売)に登場した新キャラクター「盲目のおっさん」が勝新のはまり役である「座頭市」そっくりであったこと。短髪にひげ面、刀を仕込んだ杖を手にして、「この人の世にゃあ見たくもねェウス汚エモンも…たくさんありましょう……」など、完全に座頭市だったため、さすがにヤバかったんじゃないの?という憶測が広がったのだ。

しかし、大体、少年マンガなんだし、「座頭市」の元ネタすら少年の読者は知らない可能性も高い。もっと言ってしまえば、現代では、「座頭市」よりもワンピースの方がはるかに有名なのだから、わざわざ著作権侵害について問題にするというのも、微妙な気がする。

そもそもワンピースには、今までも有名人を彷彿とさせるキャラが活躍している。大将青キジは松田優作さん、黄猿は田中邦衛さんというのは、本人を知っている世代なら誰でもわかるくらい明確だ。

勝新太郎さんの肖像権を管理する勝プロダクションでは、「そんな話、初めて知りました。似てるだけなら問題ないかもしれません」と、クレームをつけた事実はないし、問題にはしないという立場だ。

そうなると、ワンピース 休載の本当の理由が気になるところだが、これは連載漫画にはよくあるただの休載で、本当に病気か、あるいは、原稿が間に合わなかった、というだけの話ではないかと思われる。

このまま、ずっとワンピースが休載となってしまうなら、著作権問題も信憑性を帯びてくるが、今のところ、その気配はなさそうで、ファンは一安心というところでしょう。

GooglePC

関連記事

黒子のバスケ 脅迫事件

「ごめんなさい。負けました」 黒子のバスケ脅迫事件、36歳男逮捕

黒子のバスケ脅迫事件の詳細 漫画『黒子のバスケ』の作者・藤巻忠俊や作品の関係先各所を標的と

記事を読む

WS000085_thumb.jpg

スマーフ2日本語声優は?

「スマーフ2」の日本語声優にAKB48の高橋みなみさん、アンタッチャブルのサキヤマこと山崎弘也さん、

記事を読む

GooglePC

GooglePC

ジョニー大倉 矢沢永吉 確執
ジョニー大倉死去。矢沢永吉との確執

元キャロルのメンバー、ジョニー大倉さんが2014年11月、肺炎により死

高岡奏輔
高岡奏輔、Twitterつぶやきで事務所解雇&宮崎あおいと離婚

高岡奏輔は2011年に自身のTwitterで、韓国に偏った放送を繰り返

佐橋佳幸
妊娠発表の松たか子の夫、ギタリスト佐橋佳幸とは?

あのイントロもこのギターも チキチチーンという強烈なエレキギター

『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者一覧
紅白歌合戦2014出場者決定、May J.初出場、松たか子は出演辞退

2014年大晦日に行われる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が決定。

aa2272_02_1121182825
やしきたかじん妻の「殉愛」(百田尚樹)の内容が嘘だらけだと話題に

百田尚樹氏は元放送作家で、現在は映画化された「永遠の0」の原作者でベス

→もっと見る

  • にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

PAGE TOP ↑